【ダルゴナコーヒー】簡単に作るふわふわ泡コーヒー【作り方】

タルゴナコーヒー mokumemo

現在、韓国でブームになっているダルゴナ(タルゴナ)コーヒー。

俳優のチョン・イルさんがマカオのカフェで飲んだのがきっかけでSNSでブームになったとか。

その時の「ダルゴナ(カルメ焼き)のような味」という感想から「ダルゴナコーヒー」という名前がつきました。

ちょうど外出自粛などお家にいる時間が長くなっているので、ダルゴナコーヒーを作ってアップするのが流行しているようです。

我が家もあまり出歩けずお家に籠りきりなので、チャレンジしてみました。

ダルゴナコーヒー作り

【ダルゴナコーヒーの作り方】簡単アイデア集|カカオニブでよりおいしく!달고나커피

冷たいミルクの上に、もったりふわふわなコーヒー泡をのせたタルゴナコーヒー。

ミルクの白とコーヒー泡のブラウンで二層になった色がとっても可愛いくて、 まるでお洒落なカフェで出てきそうなドリンクです 。

材料も作り方もごくシンプルなのですが、実際作ってみると中々根気のいるものでした。

ダルゴナコーヒーの材料

材料
  • 砂糖
  • インスタントコーヒー
  • お湯
  • 牛乳

いたってシンプルです。お家にあるものでできそうですね。

ここで一つ注意なのですが、使うのはインスタントコーヒーです。コーヒー粉ではありません。

インスタントコーヒーでないと泡立たないので注意です。

動画ではマキシムのインスタントコーヒーを使いました。

また、お砂糖も入れないと泡立ちません。お砂糖抜きでは作れないので、お砂糖が気になる方はご注意ください。

ダルゴナコーヒーの作り方

それでは、作り方をご紹介します。

1.ボウルに材料を入れる

ボウルにお砂糖:インスタントコーヒー:お湯を1:1:1になる分量で入れます。

動画では全て大さじ2杯ずつ入れています。

2.ひたすら混ぜる

手順は単純、ひたすらかき混ぜて泡立てます。

かき混ぜるのはスプーンでも泡だて器でも。目安は400回混ぜるそうです。

これがかなり大変!!タルゴナコーヒー「チャレンジ」と言われる所以ですね。

動画では途中で自動ミキサーが壊れてしまったので、 手動でかき混ぜました。

他にもシェイカーや味噌こし等も試してみています。味噌こしが意外と泡立ちやすかったです。

3.グラスに氷と牛乳を入れる

個人的には冷たい方が美味しかったので、グラスに氷を入れてからミルクを注ぎます。

お好みなので、氷はなしでもOK。

4.牛乳の上に泡立てたコーヒーをのせる

グラスのミルクの上に先ほど泡立てたコーヒーをそっとのせます。

この時泡立ちが足りないとすぐに溶けてしまいます。しっかり泡立てておくと綺麗な二層になりますよ。

我が家は最後にアレンジでカカオニブをのせてみました。

チョコレートの風味がするけれどほろ苦いカカオニブと、甘いコーヒーが最高にマッチして美味しさが増します。

甘いチョコレートと苦いコーヒーの逆パターンで、相性間違いなしなのでおすすめです!

カカオニブとは

焙煎したカカオ豆を砕いてフレーク状にしたものです。

その香りはまさにチョコレート。ナッツの様にポリポリ食べられます。

少し苦みがあり、甘くないチョコチップを食べているような感覚で食べられます。

ヨーグルトやスムージーなんかのトッピングにしても、香りのアクセントがプラスされて美味しいです。

栄養的にもポリフェノールや食物繊維、マグネシウムが含まれているスーパーフードです。

最後に

ダルゴナコーヒー、いかがでしたでしょうか。

コーヒー泡を少しずつ溶かしながら飲むと、とってもおいしいです。

混ぜる作業は根気がいりますが、お家で籠りきりの日々に是非チャレンジしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました