DIY‐玄関にフレンチなニッチを【突然夫が壁に穴を空けた日】

DIY
おもいたって玄関の壁に穴を掘ってみた。前半【DIY】

先日開設したDIYのvlogチャンネルですが。 再生回数も何だか伸びていて、ご覧いただいた方には本当に感謝しております。

動画を作ったこともなかったので、手探りの試行錯誤が続いておりますが。人に観てもらえるということが励みになっているので、細々と更新していく予定です。

さて、今回はニッチを作りました(作られました)動画内では極力説明を削っているので、このブログで紹介していきます。

ちなみに今回の動画のテーマは「生と死」だそうです。伝わりましたか・・・?

玄関のニッチ作り

前回から引き続き、玄関のDIYをしています。まずは家の顔、玄関からというわけです。

前回は色を塗っただけですが、今回はちょっとDIYらしく壁に穴を空けております。

いきなり穴空けるのは、飛ばしすぎではないでしょうか。

今回使った道具たち

今回使う道具たちです。左から物差し、どこ太くん、下地センサー、養生テープ、えんぴつ、カッター、水平器

下地センサーとどこ太くんを使って、壁の向こうの間柱を探ります。

余談ですが我が家ではたまに、どこ太くんが天井に貼り付いています。怖いからやめて欲しい。

見つけた間柱に合わせてダンボールで型紙を作り、水平になるように水平器で測って養生テープで固定します。

貼り付けたダンボールに合わせてえんぴつで印をつけていき、くり抜くイメージを整えます。

段ボールの型紙

イメージが定まったら目印に沿って定規をはわせ、ついにカッターの出番です!

まずは表面の壁紙をカッターで切り、次に壁紙の奥の石膏ボードを切っていきます。

カッター

ついに、穴が空いてしまいます。なんてことするのよー!

あとはひたすら印に沿ってギコギコしていき。ついに・・・。

立派な、穴が完成。

ニッチの穴

今回はパート1なので、穴が空いたところでおしまいです。

次からはニッチ(飾り棚)を作っていきます。どんな仕上がりになるかはお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました